• 白山ゾーン
  • > 白山砂防ジオサイト
  • > 別当大崩れ

別当大崩れ

別当大崩れ

昭和9年の記録的な豪雨の際に崩壊した跡。崩壊土砂量は500万立方メートルで、その一部は下流へ土石流となって流れ、川沿いの集落を襲い多くの命が失われた。砂防新道の別当覗から正面の尾根沿いに見ることができる。

閉じる