• 桑島化石壁ゾーン
  • > 桑島化石壁と百合谷の珪化木直立樹幹ジオサイト
  • > 玉石

玉石

玉石

手取層群の礫の中には、正珪岩(オーソコーツァイト)と呼ばれる固い円礫がたくさん含まれる。正珪岩は、日本列島がアジア大陸の東縁であった時代に大陸の内陸部で岩石となり、大河により浸食・運搬されてきたもので、日本では最も古い石に属する。この円礫が手取川に流れ出したものは「手取の玉石」と呼ばれ、かつて手取川下流域ではこれを拾い集め、窯業用の陶石を砕くボールに使っていたことがある。手取川の全流域で見ることができる。

閉じる