• 桑島化石壁ゾーン
  • > 山間豪雪地帯の集落ジオサイト
  • > 白山本地仏

白山本地堂

白山本地仏

神仏習合の山であった白山には多くの仏像が祀られていたが、慶応4年(1868)の神仏判然令により多くの仏像が下山を余儀なくされた。白山本地堂は、この下山仏である十一面観世音菩薩像(国指定重要文化財)など仏像8躰を安置。

閉じる