• 大日川ゾーン
  • > 鳥越城跡附二曲城跡ジオサイト
  • > 鳥越城跡附二曲城跡

鳥越城跡附二曲城跡

鳥越城跡附二曲城跡

加賀一向一揆の最後の拠点となった山城。手取川とその支流大日川に挟まれた標高312mの丘陵上を利用して築かれた。大日川を挟んで、対岸に二曲城跡がある。鳥越城跡のある丘陵は城山と呼ばれ、手取川と大日川の浸食作用により形成されている。鳥越城跡に立つと、手取川や大日川が形成した河岸段丘などの地形が良く見渡せ、その形成過程を想像しやすい。


閉じる