• 直海谷川ゾーン
  • > 直海谷川ジオサイト
  • > 直海谷川

直海谷川

直海谷川

奥三方山を源流とし、河内町口直海で手取川に合流する。上流は、流紋岩質火砕岩からなるV字渓谷が続き、いくつもの滝が深い谷の中にある。源流部には、江戸時代に加賀藩が、絶壁が続く厳しい環境の渓谷の中で、金を採掘していたと伝えられる奥池銀山があった。また、手取川との合流付近には明治時代には口直海銅山が創業された。直海谷川は清流として知られ、岩魚、ヤマメなどの渓流釣りを楽しむ人も多い。

閉じる