• 獅子吼高原ゾーン
  • > 鶴来のまちなみジオサイト
  • > 金剱宮

金剱宮

金剱宮

白山本宮四社のひとつで鶴来の地名の由来ともなっている。境内には、源義経が兄頼朝に命を狙われ、東国落ちした際に腰掛たとされる義経の石、天忍石、亀石と名がつく奇石がある。原生林の形態を留める境内のウラジロガシ林社叢は県天然記念物となっている。毎年10月初旬には、5mを超える造り物が街中をめぐるほうらい祭りが催される。

閉じる