お問合せ

白山手取川ジオパーク推進協議会  TEL 076-274-9564  FAX 076-274-9546  E-mail geopark@city.hakusan.lg.jp

世界ジオパークネットワーク加盟の国内推薦現地審査(その1)

だいぶ前のことになってしまいましたが、
8月11日~13日に日本ジオパーク委員会による現地審査が行われました。

白山手取川ジオパークは現在、世界ジオパークになるための申請をしています。
今回は、国内から世界へ推薦するかどうかの審査の一環として、この現地審査が行われました。
審査機関の日本ジオパーク委員会から中川和之審査員、
ジオパーク同士の連携を深める日本ジオパークネットワークからは、
野辺一寛審査員(隠岐ジオパーク)と松原典孝審査補助員(山陰海岸ジオパーク)をお迎えし、
それぞれのジオサイトや活動の状況を見ていただきました。

現地審査1_市ノ瀬 DSCN1643.JPG

まずは上流の「山と雪のエリア」で、市ノ瀬ビジターセンターからスタートです。
最近改修されたばかりのセンターですが、ジオパークに関する展示やパンフが
少ないとのご指摘をいただきました。
 

現地審査1_甚之助 DSCN1657.JPG

市ノ瀬からさらに上流に向かい、白山砂防の現場を視察します。
白山は非常に崩れやすい山で、大正時代から砂防工事が行われてきました。
日本では少しは(?)馴染みのある砂防工事ですが、
世界ではこのような崩れやすい地域は極めて稀です。
(そのため、SABOは世界共通語になっています。)
審査員の方からは、世界を相手に白山を説明するときは、
まず砂防を知ってもらうべきだ、とアドバイスをいただきました。
 

現地審査1_桑島化石壁 CIMG1998.JPG

午後は関係者のヒアリングの後、再び野外へ出ます。
白亜紀の化石を産出する桑島化石壁(写真)を視察し、
続いて産出した化石の調査を続けている白峰化石調査センターを訪れます。
ここではマスコミ各社の取材陣が待ち受けていました。
 

現地審査1_交流会 P1140814.JPG

夜はジオパークで活動しているみなさんと審査員の交流会です。
ラストは、白山手取川ジオパークのイメージキャラクター
「ゆきママとしずくちゃん」の登場です。
審査員の方々に、白山手取川ジオパークの取り組みをしっかりアピールしました。

2日目は、下流の海と扇状地のエリアを視察します。
続きはまた次回。乞うご期待!

このブログ記事について

このページは、白山手取川ジオパークが2013年9月 3日 20:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6/9 水の旅学開講!【「水の旅学」総論】」です。

次のブログ記事は「世界ジオパークネットワーク加盟の国内推薦現地審査(その2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja