お問合せ

白山手取川ジオパーク推進協議会  TEL 076-274-9564  FAX 076-274-9546  E-mail geopark@city.hakusan.lg.jp

世界ジオパークネットワーク加盟の国内推薦現地審査(その2)

前回の続きです。
現地審査の2日目。この日は下流の、海と扇状地のエリアを視察します。


現地審査2_道の駅しらやまさん DSCN1869.JPG
最初に訪れたのは、ジオパークの拠点施設である道の駅しらやまさんです。
各エリアのジオサイトを紹介するパネルのほか、
ジオパーク同士の交流を深めるため、日本各地のジオパークのパンフレットも
置いています。審査員の方からは、パンフレットだけでなく、
日本のジオパークを紹介するパネルも掲示してほしいとのコメントをいただきました。
 

現地審査2_獅子吼高原 DSCN1906.JPG
次はゴンドラで標高650mの獅子吼高原に上り、手取川が生み出した広大な扇状地を一望します。
この獅子吼高原はスカイスポーツの拠点としても知られる所で、
このときはちょうど、パラグライダーが離陸する様子を見ることができました。

このパラグライダーから白山や手取川扇状地を一望できるジオツアーをつくるといい、
という貴重なアドバイスをいただきました。
近いうちに、事務局でも試験飛行に出かけます!
(その模様は実現次第、お知らせします)


現地審査2_あら与 P1140867.JPG
昼前には手取川河口の町、美川に移動し、漬物工場を視察します。
ここでは、身近な所でジオパークの魅力や見所を紹介する「水の旅案内人」でもある
工場の社長さんが、漬物工場内を案内しました。
ジオの恵みが詰まった工場に、審査員のみなさんも興味津々です。
 

現地審査2_松任 P1140910.JPG
昼食後は、手取川扇状地扇央部の町、松任へ移動します。
ガイドさんの案内で、松任城址公園や七ヶ用水を回ります。
日頃からお客さんを相手にガイドしている方々ですが、
この日は審査ということで少し緊張気味(?)です。

最後に事務所で自己評価表のチェックを受け、
2日目は無事終了しました。

あと少しですが、その続きはまた次回!

このブログ記事について

このページは、白山手取川ジオパークが2013年9月 4日 12:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界ジオパークネットワーク加盟の国内推薦現地審査(その1)」です。

次のブログ記事は「世界ジオパークネットワーク加盟の国内推薦現地審査(その3)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja