お問合せ

白山手取川ジオパーク推進協議会  TEL 076-274-9564  FAX 076-274-9546  E-mail geopark@city.hakusan.lg.jp

2013年10月アーカイブ

10/20日曜日に、松任駅前で「加賀越前 白山の恵み グルメフェスタ」が
開催されました。加賀と越前の美味しいものが一堂に会するイベントです。

当日はあいにくの雨、雨、雨。
お客さんの出足も鈍いです。

私たちのブースの様子です。
観光パンフ・ジオパンフのほか、ジオグッズも販売しました。

ブース_DSC06274.JPG

ゆきママとしずくちゃんも登場予定でしたが、この雨でダウン・・・
ポスターだけの登場となってしまいました。。。

ステージ_P1160538.JPG
 

遅くなってしまいましたが、先週末(10/19土曜)は
白山砂防ダムを訪れるジオツアーに参加してきました。

一般車両は入ることができない砂防専用道路に入って
壮大な砂防堰堤群を間近に眺めることができるという、
貴重なツアーです。

白山は非常に崩れやすい山で、
大正時代から砂防堰堤が築かれてきたことでも知られています。
昭和9年(1934年)には大洪水や土石流が発生し、
市ノ瀬の集落は埋められ、百万貫の岩と呼ばれる巨大な岩が
約3km下流に運ばれました。

旅の始まりは鶴来から。
鶴来駅近くの白山市役所鶴来支所でバスに乗り込み、
まずは市ノ瀬ビジターセンターを見学します。
ここは白山登山の基地となっている所で、
ピーク期にはここから先は一般車の通行が規制されます。

1.市ノ瀬_P1160380.JPG
床面の航空写真に、みなさん釘付けです。

登山道(砂防新道)が始まる別当出合からは、いよいよ砂防専用道路に入ります。
ここからは、安全のためみなさんヘルメットを装着します。
2.ヘルメット_P1160386.JPG

砂防専用道路を慎重に走りながら、
中飯場と呼ばれる辺りへ向かいます。
ここはかつて、砂防工事の作業員の拠点となった所です。

3.砂防堰堤とバス_P1160389.JPG

4.砂防堰堤の見学_P1160400.JPG
観察しているのは、柳谷の砂防堰堤群です。
谷に段々状のダムを多数築くことで、
水の流れを弱め、土砂を少し溜め、
谷の両岸の浸食を緩和することができます。

お昼は別当出合まで戻って食事です。
ここ別当出合でも、つい最近(2004年に)土石流が
発生したばかりです。その時は、登山道(砂防新道)へ
つながる吊り橋が流されてしまいました。
土砂災害は、決して過去の話ではありません。
(写真は、架け直された新しい吊り橋です)
5.別当出合吊り橋_P1160415.JPG

午後一番は、冒頭の昭和9年の大洪水で流された百万貫の岩を見学します。
本当に百万貫の重さがあるのか、疑問に思うところですが、
平成7年の調査で約129万貫(約4839トン)であることが確認されました。
名前に違わぬ、巨岩です。
6.百万貫岩_P1160430.JPG

この岩の模型が、近くの砂防科学館で展示されています。
7.砂防科学館_P1160438.JPG
模型の中はシアターになっていて、昭和9年の大洪水の映像などを
見ることができます。

この後は、山麓の民家を移築復元した白山ろく民俗資料館を訪れ、
最後に重要伝統的建造物群保存地区に登録された白峰集落の中を
散策しました。

盛りだくさんのツアーでしたが、
みなさん笑顔で帰られたのが、印象的でした。

大会の合間に、隠岐ジオパーク島後内にあるジオサイト巡りをしてきました。

その一部を紹介します!

◆壇鏡の滝

壇鏡神社を奥まで進んだ先に、落差約40mの雄滝と雌滝がありました。

雄滝は裏側から滝を見ることができるそうですが、あいにく水量が少なく、

裏からは見ることができませんでした。。

壇鏡の滝.JPGのサムネイル画像 壇鏡の滝②.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 

◆福浦トンネル

写真の中に、3つのトンネルを確認できるでしょうか?

海側から順に、土木技術の推移(人の手→人の手とダイナマイト→重機)と、

交通手段の変遷(徒歩→荷駄→自動車)を、

目で見て、そして歩いて感じられる面白い場所でした。

 福浦トンネル.JPG

 

◆ローソク島

第一展望所から、ローソク島を遠望しました。

確かにローソクのような形をしていました。

夕暮れ時に遊覧船からローソク島を眺めると、夕日が島の先端付近を通過して、

ローソク島に火が灯る光景を見ることができるそうです。

 ロウソク島.JPG

 

◆白山神社

白山手取川ジオパークには、全国にある白山神社約2700社の総本宮である

白山比咩神社があります。隠岐ジオパークにも白山神社があると聞き、

長尾田にある白山神社にも足を運びました。ここでは、厄払い等を行う

神事の1つである百手祭りという祭典が行われるそうです。

白山神社.JPG

迷いながらも、、見つけました!

白山神社②.JPG

台風一過後の景色。神秘的smile

 

◆牛突き

承久の乱で隠岐に流された後鳥羽上皇を慰めるために行われるようになったと

言われているそうです。約800キロの牛同士が鋭利な角で突く音や綱とりの

かけ声が会場内に響き、迫力がありました。

牛突き.JPG

 

◆玉若酢命神社

玉若酢命神社に着いた頃には、すでに暗くなっていました。。

ここには、八百杉と呼ばれる杉の大木がありました。

白山市吉野にある御仏供スギと比べてどちらが大きいか、話題になりました。

結論は、どっちも大きい!

 

神社.JPG

 

八百杉.JPG

 

 

10月15日・16日に、日本ジオパーク隠岐大会に参加してきました。

新たにジオパークに認定された地域もこれから認定を目指す地域の方々も含め、

全国各地からたくさんの方々が参加していました。

 

私たちのブースでは、地元のケーブルテレビと連携した自主制作番組

『ふるさと発見!白山手取川ジオパークの旅』の映像を流したり、

ジオパークの魅力を毎月掲載している広報『ぶらり白山市』等を紹介したりしました。fuji

ぶらり白山市.jpg

ポスターでは、事務局体制や全事務局員の顔写真とそれぞれのジオパークに対する

思いも紹介しました。

ポスターセッション.JPG

ジオパーク関係者だけではなく、隠岐の島に住む地元の方々もブースに訪れました。

白山手取川ジオパークのパンフレットやジオサイトを紹介したリーフレットをもらいに

立ち寄ってくれた皆さま、ありがとうございましたtyphoon

今週の事務局は、とても淋しい感じが漂っていました。
普段は7名の職員がいて、活気にあふれた職場なのですが、
今週はたった2人しかいません。

事務局_DSCN2994.JPG

実は、島根県の隠岐ジオパークで、
日本ジオパークネットワーク全国大会が開かれており、
職員の大半は隠岐に出張してしまっているのです。

出張中の職員の机の上は、次第次第に堆積が進んでいきます。
帰ってきてからが大変そう・・・

明日からは、また元の賑やかな職場に戻ります。
 

3連休中日の13(日)に、われらがジオパークのイメージキャラクター
ゆきママとしずくちゃんが、のとじま水族館(石川県七尾市)で2度目の
一日館長を務めました。

今回は、前回よりももっと多くのお客様に来場いただき、
ゆきママとしずくちゃんも大忙しです。
のとじま1_DSC06233.JPG

合間には、水中トンネルでイルカたちと触れ合ってきました。
イルカとご対面できて、ゆきママもしずくちゃんも幸せそうです。
のとじま2_CIMG3116.JPG

ゆきママとしずくちゃんは白山手取川ジオパークの魅力を発信するため、
こうして時々出張に出かけています。
次はあなたの町に、現れるかもしれませんよ!

10月8日(火)、JR美川駅で“ゆるキャラグランプリ”の投票の呼びかけをしたよ。

1DSC06193.JPG

 

電車の発車・到着時間の合間に美川駅を探検してみたよ。

ここは「37Cafe(みんなカフェ)」。軽食やおみやげがあるよ。

2CIMG3005.JPG

 

 37Cafeの入口のところに、ジオパークのデジタルサイネージがあるよ。

ジオパークのことや、白山市の観光について見ることができるの。しずくも見てごらん。

3CIMG3010.JPG4CIMG3012.JPG

  

あっ!焼き芋も売ってるんだ!秋の味覚、ジオの味覚だね!

5CIMG3013.JPG

 

ここは、何だろう・・・。

6DSC06201.JPG

 

駅前広場に通じる通路だ!

7CIMG3021.JPG

 

下から見ると、こんな感じ。私たちがどこにいるか、わかるかな?

8CIMG3026.JPG

 

そろそろ電車が来るから、みなさんにお願いしなくっちゃ!

「毎日一票、よろしくお願いしまーす!」

 9CIMG3004.JPG

  

空中散歩の気分も味わえる美川駅でした。また来たいな。

10DSC06212.JPG

(このブログの執筆は、協議会メンバーでもある、イメージキャラクターのゆきママが担当しました)

6日(日)に、夏を思わせる青空の下、「MROラジオまつりinつるぎ」が開催されました。
市外・県外からのお客さんもたくさん来場し、大勢の人で賑わっていました。

会場のブースでは、笹寿司やおはぎ、TKGY(卵かけごはん焼き)など地元の食べ物が売られていました。
ジオパークブースでは、ゆきママとしずくちゃんがお客さんのお出迎えをしました。

ラジオまつり1_SOT74A6.jpg

 

ゆきママとしずくちゃんはMRO(北陸放送)のみらいちゃんと一緒にステージに立ち、会場を盛り上げました。

ラジオまつり2_IMGP1867.JPG   

遊びに来ていた子どもたちと一緒に、ゆきママとしずくちゃんとのツーショット写真を撮らせていただきました。
後日アップしますので、「ゆきママとしずくちゃんの写真館」も楽しみにしていてください。

5(土)に、われらがジオパークのイメージキャラクター
ゆきママとしずくちゃんが、のとじま水族館(石川県七尾市)で一日館長を務めました。

のとじま1_CIMG2903.JPG
今日はゆきママとしずくちゃんを含め、10体のゆるキャラ館長が勢ぞろいです。

のとじま2_CIMG3001.JPG
一日館長の委嘱状もいただきました。

のとじま3_P1160126.JPG
テレビカメラの前で、インタビューも受けます。


午後は、一日館長として館内を巡回です。

のとじま4_CIMG2986.JPG
幻想的な光で演出されるクラゲたちとご対面です。

のとじま5_CIMG2979.JPG
さらにジンベエザメ館 青の世界では、ジンベエザメともご対面です。

館内では多くのお客さんとも触れ合うことができました。
ゆきママとしずくちゃんは10/13(日)も、のとじま水族館に行きますので、
みなさんぜひ会いに来てください!!

ゆるキャラ(R)グランプリ出場中の
ゆきママとしずくちゃんが、
昨日から駅前でのPR活動を開始しました。

まずは、白山市の玄関口ともいえるJR松任駅です。
松任駅1_DSC06136.JPG

昨日の朝と夕方の通勤・通学時間帯に、
ジオパークのアピールとグランプリ投票の呼びかけを行いました。

松任駅2_DSC06138.JPG
忙しい時間帯でしたが、多くの方に
写真を撮ってもらったり、触れ合うことができました。


そして今日は、山麓と平野を結ぶ要である北鉄鶴来駅です。
鶴来駅1_DSCN2559.JPG
風格ある駅舎の前で、学校帰りの高校生たちにアピールします。

鶴来駅2_DSCN2539.JPG
駅までの道中も、抜かりありません。

来週は美川駅にも登場する予定です。
週末には、のとじま水族館やMROラジオまつり(@鶴来)にも登場しますので、

みなさんもぜひ、ゆきママとしずくちゃんに会いに来てください。
お待ちしています!

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja