お問合せ

白山手取川ジオパーク推進協議会  TEL 076-274-9564  FAX 076-274-9546  E-mail geopark@city.hakusan.lg.jp

「第1回アジア国立公園会議」参加報告

宮城県仙台市で開催された第1回アジア国立公園会議(11/13~17)に参加してきました。
CIMG7025.JPG

白山手取川ジオパークの主要なジオサイトである白山は、国立公園に指定されており、
また、ユネスコの「人間と生物圏(MAB)計画」に基づく
生物圏保存地域(国内名:ユネスコエコパーク)にも認定されています。

ユネスコエコパークというのは聞きなれない言葉ですが、
実は1976年にスタートした制度で、白山は1980年に認定されました。
生態系の保全、経済と社会の発展、学術研究支援の3点を柱に、
保全と利用の調和を図るものです。

世界では117か国621地域(2013年5月末現在)が、
国内では白山、志賀高原、大台ケ原・大峰山、屋久島、綾の5か所が、
認定されています。また、只見、南アルプスの2か所がユネスコに申請中です。

白山手取川ジオパークでは、ジオパークとユネスコエコパークの連携を目指しています。
その一環として、協議会のメンバーである白山観光協会と一緒に、
白山における国立公園とジオパーク、ユネスコエコパークの関係について、
ポスター発表を行いました。
CIMG7028.JPG

他には洞爺湖・有珠山、糸魚川、島原半島、山陰海岸、室戸の各世界ジオパークも
会議に参加し、口頭発表やポスター発表を行っていました。
CIMG7049.JPG


帰りは、松島に寄ってきました。
3.11(東日本大震災)の際、松島は島々に囲まれていたから、
比較的被害が少なかったと言われています。
遊覧船の発着場付近の商店街も、一見すると、
地震や津波の被害があったのかと思われるほどでした。
CIMG7071.JPG

しかし、多くの商店の玄関には津波が到達した高さ(120㎝)が記入されており、
地震か津波の被害で再建されていない商店も数多くありました。
風評被害も影響しているのでしょうか。
復興を応援する気持ちも込めて、最後にお土産を買ってきました。
CIMG7070.JPG CIMG7073.JPG
 

このブログ記事について

このページは、白山手取川ジオパークが2013年11月21日 18:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11/17ジオツアー「鮭つかみ取りと鮭料理」」です。

次のブログ記事は「磐梯山ジオパーク訪問」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja