お問合せ

白山手取川ジオパーク推進協議会  TEL 076-274-9564  FAX 076-274-9546  E-mail geopark@city.hakusan.lg.jp

世界に魅力を発信するための勉強会

 

今年度から、白山手取川ジオパークの魅力を世界に発信するための勉強会を

行っています。

全10回、英語での通訳や翻訳に興味のある住民の方々に参加して頂いています。

まずは、ここのジオパークの魅力を学習し、体感することからスタート!

そして、「外国人がどんなことに魅力を感じるのか」、「効果的な英語での伝え方」

などを話し合ったり、講師を招いて勉強したりしています!

みなさんで話し合った結果、今年度は鶴来(つるぎ)地域”に絞ることになりました

これまでの活動としては。。。

■協議会事務局長による講義

「ジオパークってなに?」をテーマに、鶴来とジオの関係をまじえながら説明しておりました。

鶴来は、扇状地の要に位置するまちで、山と海の交通の要でもあるまちなんですねぇ。

1.JPG

■地元のガイドの方による講義

「ガイドの心得」や「鶴来の見どころ」をテーマにお話して頂きました。

「事前準備」や「ガイド中の心遣い」、「外国人を案内したときのエピソード」、

「鶴来に住む人の人柄」などなど、盛りだくさんの内容で、

参加者はメモをとりながら聞き入っておりました。

現地めぐりもしました!「七ヶ用水の歴史」を学んだり、「まちなか巡り」もしました。

醸造のまち「鶴来」で出会うジオの恵み(=お酒や麹など)に興味津々でした。

P1010860.JPG P1120586.JPG P1120624.JPG

 ■翻訳にチャレンジ

地元の通訳・翻訳家の方を講師にお招きし、翻訳のコツなどをお話して頂きました。

SOT5A27.jpg

今は、3グループ「扇状地と七ヶ用水」、「産業」、「白山比咩神社」グループに

分かれて、勉強してきたことをまとめる段階です。

 

まずは、日本語で発表しました。

この地域に見られる水の旅→水の旅によってもたらされるジオの恵み

→災害への人々の知恵

を紹介するなど、人と自然が共存する地域であることを発表するグループもありました。

SOT5A0F.jpg SOT5A17.jpg

次は、英語で発表にチャレンジです!!

このブログ記事について

このページは、白山手取川ジオパークが2013年11月 5日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11/2 水の旅学「人間の歴史を学ぶ」」です。

次のブログ記事は「11/3ジオツアー「ジオの恵み(秋編)里山キノコ探検隊」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja