お問合せ

白山手取川ジオパーク推進協議会  TEL 076-274-9564  FAX 076-274-9546  E-mail geopark@city.hakusan.lg.jp

糸魚川ジオパーク訪問

休日にお忍びで(?)糸魚川ジオパークへ行ってきました。

目的地は雨飾山。日本百名山の1つで、
隣接する長野県小谷村との境界に位置する、標高1,963mの山です。
糸魚川側の登山口である雨飾温泉には、ジオパークの案内板が設置されていました。
秘湯の湯があるような山奥にもジオパーク・・・さすがです。
雨飾温泉_P1170647.JPG

小滝川ヒスイ峡では、ややこしい道順を大きな看板に誘導してもらいました。
ジオサイトはえてして道順のややこしい所にあるので、こうした大看板は必需品ですね。
小滝川誘導看板_P1170687.JPG

所々に、下の写真のような昔の案内板(板ではなく石ですが)も設置されています。
実は、糸魚川は現在のジオパークが始まる前から「ジオパーク」を称していた場所で、
この案内板の左上には1992年当時の「ジオパーク」のロゴマークが見られます。
小滝川案内板_P1170701.JPG

糸魚川駅近くの喫茶店では、「ジオコーヒー」というコーヒーをいただきました。
地元で採れる薬石(5400万年前の流紋岩)でおとしたコーヒーで、
そのマグカップも薬石をくり抜いて作ったものです、とマスターに教えていただきました。
協議会やガイドさんだけでなく、地元の方からこうしたジオっぽい話が聞けるのはいいですね。
ジオコーヒー_P1170790.JPG

親不知では、ベタですが4世代道路を見てきました。
かつては海岸沿いの難所を命がけで歩んだ北陸道も、時代を経て、
山肌を切り取った安全な道へ、洞門を付けた道へ、
そして4代目の北陸自動車道は海へせり出した道へと変わってきました。
地形を乗り越えた道の変遷。ジオと人の暮らしの結びつきを感じさせるいいテーマですね。
親不知_P1170923.JPG

こんな感じで、どこまでもジオな休日を過ごしていたのでした。

このブログ記事について

このページは、白山手取川ジオパークが2013年11月13日 21:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11/3ジオツアー「ジオの恵み(秋編)里山キノコ探検隊」」です。

次のブログ記事は「11/17ジオツアー「鮭つかみ取りと鮭料理」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja