お問合せ

白山手取川ジオパーク推進協議会  TEL 076-274-9564  FAX 076-274-9546  E-mail geopark@city.hakusan.lg.jp

月山ジオパーク構想シンポジウム

3月14日に山形県大蔵町肘折温泉「肘折いでゆ館」で、
月山ジオパーク構想シンポジウムが開催され、
当協議会の山口事務局長がパネラーとして参加しました。
月山ジオパーク構想は、山形県鶴岡市、庄内町、西川町、
戸沢村、大蔵村の5市町村が進めています。

シンポジウムでは、山形大学伊藤清郎教授が基調講演を行い、
湯沢ジオパークの沼倉誠さんと当ジオパークの山口事務局長が話題提供を行いました。
DSC03978_s.jpg

その後、JGCの中川和之委員がコーディネーターを、
山形大学八木浩司教授がコメンテーターを務め、
「みんなで進めよう月山ジオパーク」というテーマでパネルディスカッションを行いました。
DSC_0338_s.JPGDSC_0343_s.JPG

白山と月山は大変よく似ています。
火山であり、山岳修験の歴史があります。
手取川と最上川、雪による浸食など、同じ資源が一杯です。
驚いたのは雪の多さです。白山地域は豪雪地帯として知られていますが、
肘折温泉も日本有数の豪雪地帯だそうです。
ギネスブックにも載った世界一大きな雪だるまが作られています。雪の多いことも財産です。
DSC_0390_s.JPG

また、肘折温泉は直径2kmのカルデラ内のマグマだまりの上にあるとのことです。
まさにジオの恵みを一杯受けている地域です。
月山ジオパーク構想は、今始まったばかりですが、
これからも応援していきたいと思います。
仲間が増えることは楽しい。
 

このブログ記事について

このページは、白山手取川ジオパークが2014年3月18日 19:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「白山砂防特派員になりました!」です。

次のブログ記事は「石川県建設業協会での講演」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja