お問合せ

白山手取川ジオパーク推進協議会  TEL 076-274-9564  FAX 076-274-9546  E-mail geopark@city.hakusan.lg.jp

第1回白山ジオトレイルが開催されました!

 8月23日(土)から29日(金)にかけて 日本初の7日間ステージ制のアドベンチャーロングトレイル

「白山ジオトレイル」が、白山手取川ジオパーク内で開催されました。

ジオトレイルは、最近、日本でも愛好者が増えつつあるトレイルランニングの一種です。

白山ジオトレイル」は、約250kmの7日間ステージ制と、約100kmの3日間ステージ制の2部門で行われました。

250km7日間の部門には20名、100km3日間の部門には17名の参加者がありました。(うち女性は6名です。)

  参加者は、食料や着替え、雨具、シュラフ、簡易トイレ等の必須装備品を背負いながら完走を目指します。

ステージ毎にキャンプ地が設けられ、参加者同士が同じテントの中で寝泊りします。

  大会を運営するサポーターも選手と同じキャンプに寝泊まりします。

 7日間ぶっ通しで参加しているサポーターも多く、選手・サポーターの心が一つになる大会です。

 トレイルランニングというと、野山を脱兎のごとく駆け巡るイメージがありますが、「白山ジオトレイル」は、

大地(ジオ)や自然に感謝しながら、また、大地や自然と共存しながら、仲間と共走(“競争”ではありません。)して

自分自身にチャレンジする大会です。

  もちろん、タイムレースですので順位付けはありますが、ほとんどの方は完走することを目指して参加する大会です。

  参加者、サポーターの多くが、「楽しい貴重な時を過ごせた。」「多くの仲間ができた。」など、心に残る大会になりました。

  大会の模様を少し紹介しますが、関心のある方はインターネットで「白山ジオトレイル」と検索してください。フェイスブックもどうぞ!

「白山ジオトレイル」サイト http://www.hakusangeotrail.com/

「白山ジオトレイル facebook」 https://www.facebook.com/TeamHakusanMarathon?fref=ts

スタート時にゆきママと一緒に記念写真 (224x168).jpg 1日目 スタート時 (224x168).jpg

スタート前に、白山手取川ジオパークのイメージキャラクター「ゆきママとしずくちゃん」と記念撮影。

 

250kmの部門と100kmの部門が同時にスタート。今から楽しい(?)

 

加賀新道を登る (224x126).jpg 5日目百万貫の岩の前で (224x149).jpg

250km7日間の部門では、白山国立公園に登山するコースが設定されています。

ジオサイトである百万貫の岩を眺めながら、約30km先のゴールに向かって。

5日目白峰林西寺でのおもてなし (224x168).jpg CPで (224x149).jpg

キャンプ地では、地元の民謡でおもてなし(かんこ踊り)があります。

チェックポイントでは、水の補給と体調チェックがあります。

3日目一里野にゴール (224x168).jpg 6日目鳥越大日スポーツ施設にゴール (224x149).jpg

ゴールを目指して共走。長い道程も仲間がいるから楽しい旅(?)に。

6日目のゴール。ナイトステージになりました。ゴールでは選手・スタッフが総出で出迎えます。