お問合せ

白山手取川ジオパーク推進協議会  TEL 076-274-9564  FAX 076-274-9546  E-mail geopark@city.hakusan.lg.jp

2014年11月アーカイブ

11月24日(月)の10:00から白山手取川漁業協同組合と共催で、鶴来公民館でヤマメ発眼卵の

配布を行いました。

DSC08903(600×450).JPG

発眼卵とは、まだ卵膜の中で成長している魚に黒い眼が確認できるようになったもの。

ヤマメの卵を受け取った方は、孵化する様子を見ることはできたでしょうか?

ヤマメ発眼卵孵化ブログ用.jpg

孵化した小さなヤマメ。見えますでしょうか?

 

ブログ用:ヤマメ発眼卵ゆきまま.jpg

当日はゆきままとしずくちゃんも応援に駆け付けてくれました(*^_^*)

11月22日(土)に行われた、「いしかわ地域づくり円陣2014」にジオパーク推進協議会スタッフも参加してきました。

「いしかわ地域づくり円陣」は石川県で毎年開催されている、地域づくりのシンポジウムです。

20141122092509(600×450).jpg

 

今回は、発酵食品をテーマにした分科会に参加してきました。

20141122121815(500×500).jpg

発酵食品の試食会もありました!

 

来年の8月には地域づくり円陣の全国大会が石川県で開かれ、白山手取川ジオパークも分科会を担当いたします。

今回の地域づくり円陣を参考に、よりよい分科会を作り上げていきたいと思います。

11月20日(木)~21日(金)にかけて、糸魚川ジオパークで開かれた「世界ジオパーク審査人材研修会」に

参加してきました。

白山手取川ジオパークは世界ジオパークに認定されるような活動を目指しており、先駆けて世界ジオパー

ク認定を受けている糸魚川ジオパークで研修してきました。

DSCN5461(600×398).jpg DSCN5511(600×398).JPG

世界ジオパーク現地審査時の再現しながら説明をしていただきました。

 

とても実りある研修となりました。

糸魚川ジオパーク協議会の皆さまのきめ細やかな対応の素晴らしさに感服しました。

白山手取川ジオパークも、糸魚川ジオパークを見倣って頑張ります!

11月18日(火)は、あさがおテレビで放送されているジオパーク番組の撮影がありました。

皆さんはご覧になりましたか?

あさがおテレビが視聴できる方はぜひ、ジオパーク番組をご覧になってください (^-^*)

毎日4回、1月ごとに内容を変えておおくりしています。

 

今回は松任地域、まちなか北国街道沿いを巡っていました。

DSC09919(600×398).jpg

今回訪れたお店の一つ、桶和万頭(おけわまんじゅう)店。

 

身近なのに意外と知られていない魅力を探して、街を散策するのも楽しいものですね。

皆さんの周りにも素敵なものがあるかもしれません。探してみてくださいね(^-^)/

11月12日(水)、第3回水の旅案内人講習会を開催しました。

今年度の水の旅案内人講習会は、今回が最後となります。

 

講習会最後に、受講者の皆さまとゆきママとしずくちゃんでぱちり。

CIMG4997(600×380).JPG

“水の旅案内人”の皆さま、白山手取川ジオパークのPRをよろしくお願いいたします(^-^*)!

 

 

水の旅案内人”とは?

家族や友人また白山市を訪れた方に白山手取川ジオパークの魅力をPRすることを目的として活動していただく方々です。

ガイドと違い、日常生活の中やまたは日々の業務の中といった、生活の中の身近な場所での活動を行っていただいています。

 

11月7日(金)、朝日小学校のジオパーク遠足がありました。

道の駅しらやまさんを出発し、ゴールの白山比咩神社まで、七ヶ用水の給水口や大水門などを見学

しました。

036(600×398).JPG 257(600×398).JPG

 

朝日小学校の皆さんは、開設したジオパーク学習支援員の方々の話に真剣に耳を傾けていました。

古宮公園の紅葉もきれいで、秋を感じるジオパーク遠足になりました。

白山手取川ジオパークエコサインが、9月11日(木)、第27回いしかわ広告景観賞の「いしかわまちづくり技術セ

ンター賞」を受賞しました。

11月5日(水)~14日(金)まで、白山市役所1階ロビーにて展示されました。

DSCN5429(500×375).JPG

 

「ジオ(大地・地球)を意識した円形状の板面や色彩により自然のイメージが伝わる」という理由で選ばれました。

写真の看板は手取峡谷のビュースポットで見られるものです。その他のビュースポットにもありますので、皆さん

どうぞ現地に足を運んでみてください(^-^*)

 

第27回広告景観賞入賞作品

11月4日(火)、松任小学校4年生のジオパーク遠足が行われました。

手取川七ヶ用水の水の流れを巡って、鶴来のまちを遠足します。

七ヶ用水管理センターや大水門などの各ポイントでは、学習支援員の方々が解説してくださいました。

20141104 127(600×398).JPG

 

お天気に恵まれたジオパーク遠足となりました。

松任小学校の皆さんにはどう感じられたでしょうか。生活の中、ただ流れているだけであった川がもっと

身近に感じられたなら、スタッフ一同嬉しく思います(*^_^*)

11月4日(火)、石川つくしんぼクラブの皆さんにジオパーク体験をしてもらいました。

道の駅しらやまさんのジオパーク展示や、手取峡谷を見ました。

 

そのあと白山ろく民俗資料館へ。

今日はオバル染めを体験です。

141104ブログ用:いしかわつくしんぼクラブ(400×385).jpg

灰汁で媒染した後には流水にさらすのですが、その水が冷たくて冷たくてびっくりしました!

お昼ご飯の後には、古民家の囲炉裏端でカマシイリコのおやつを頬張りながら、昔話も聞きました。

 

今日はカマシイリコの乾燥のシーンも見ることもできました(・▽・*)

141104ブログ用:石川つくしんぼクラブ:カマシイリコ乾燥1.jpg

 

 

 

   洗ったものを乾かして、

 

 

 

141104ブログ用:石川つくしんぼブログ:カマシイリコ脱穀1.jpg

   

 

 

   杵と臼で脱穀します。

 

 

 

 

141104ブログ用:石川つくしんぼクラブ脱穀2.jpg

 

 

 

   ふるいでふるって、

 

 

 

 

DSC08827(500×385).JPG

 

 

   最後に唐箕(トウミ:画像奥)と呼ばれる機械を使って、

  風で殻を吹き飛ばします。

 

 

 

カマシイリコがどのように作られているかの工程はなかなか見る機会がないので、とてもラッキーでした!

11月3日(月・祝)、白山市民交流センターにて緊急講演会を開催いたしました。9月27日の御嶽山の噴火により火山に

対する関心が高ったことを踏まえ、わたしたちの身近な火山である白山の活動について、ただ、いたずらに怯えるので

はなく、正しい知識をもとに理解を深めていこうという講演会です。

 

講師に、気象庁金沢地方気象台の中堀 康弘(なかほり やすひろ)氏、金沢大学の平松 良浩(ひらまつよしひろ)氏の

お二人を迎え、また講演後の座談会には同じく平松氏と金沢大学の青木 賢人(あおきたつと)氏、気象庁金沢地方気象

台の今井 敏之(いまいとしゆき)氏にご登壇頂きました。

 

ご参加の皆さまには、活火山である白山の火山活動やその観測・監視体制、また火山の防災への取り組みなどについて

理解を深めていただけたのではないかと思います。

DSC201411 056(600×398).JPG

DSC201411 102(600×398).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       (講演をされる平松良浩氏)            (座談会 左:青木賢人氏、中央:平松良浩氏、右:今井敏行氏)

11月1日(土)、水の旅学第4回を開催しました。

まち&むら研究所の谷本 亙(たにもと わたる)さん、株式会社吉田酒造店の吉田 隆一(よしだ りゅういち)さんの

お二人を講師としてお招きしました。

 

谷本さんは、「日本から見た白山市(手取川扇状地)の日本酒の特徴」と題して、発酵食文化や酒米に触れて、扇状

地における日本酒についてご講演いただきました。

吉田さんは、「手取川扇状地の日本酒」というタイトルで、吉田酒造店における酒造りについてご講演いただきました。

水の旅学第4回ブログ用写真(谷村さん).jpg 2014年11月 026(600×398).JPG

(左写真:谷本亙さん、右写真:吉田隆一さん)

 

午後からは現地見学会で、吉田酒造店にお邪魔いたしました。

2014年11月 055(487×393).jpg 2014年11月 247(480×310).jpg 2014年11月 298(380×440).jpg

工場見学では、実際に使われている設備を間近に見ながら、製造工程などについて説明を受けました。見学の後に

は、日本酒の試飲もありました。

日本酒のストーリーや歴史、酒造りの過程を知ることで日本酒への理解が深まり、ジオの恵みを感じることができたの

ではないかなと思います。