お問合せ

白山手取川ジオパーク推進協議会  TEL 076-274-9564  FAX 076-274-9546  E-mail geopark@city.hakusan.lg.jp

水の旅学第6回「手取川扇状地の恵み」

1月24日(土)、講座「水の旅学」を開催いたしました。今回のテーマは「手取川扇状地の恵み」でした。

講師に立正大学地球環境科学部の教授である島津 弘(しまづ・ひろし)先生をお招きしました。

講演は「手取川~白山と日本海をつなぐ『石の川』~」というタイトルで、手取川の源流から河口までを

石に注目して、谷や扇状地などの大地の成り立ちについてご講演いただきました。

 

20150124-26 048(600×398).jpg 20150124-26 052(600×398).jpg

 

 20150124-26 062(600×398).jpg

 

講演後、金沢大学人間社会研究域准教授の青木 賢人(あおき・たつと)先生をコーディネーターとして、

島津先生、石川県水産総合センター美川事業所所長の柴田 敏(しばた・さとし)さん、

白山市教育委員会文化財保護課文化財係長の小坂 大(こざか・ゆたか)さんを交えて、

「手取川扇状地の恵み」というテーマで、座談会を行いました。

 

20150124-26 103(600×398).jpg 20150124-26 119(600×398).jpg

 

それぞれ、「水の旅学」講座で講師を務めていただいた方々で、

青木先生は第1回目「手取川扇状地について」、柴田さんは第3回目「手取川の鮭について」、

小坂さんは第5回目の「手取川扇状地の歴史について」、講義していただきました。

座談会では、それぞれの分野から手取川の恵みについて意見を交わされました。

手取川と白山が地質的にも文化的にもつながりがあることや、白山手取川ジオパークは一つの側面では

語りきれない、人と自然が複雑に絡み合った、とても大きな物語をもっていることを参加者の皆さまにも

感じていただけたのではないかなと思います。

 

今回の「水の旅学」も沢山の方にご参加いただきました。

ありがとうございました。

今回の講座で今年度は最後です。

来年度も多くの方に参加していただけるような、魅力的な講座をスタッフみんなで考えています。

ホームページなどでもお知らせしますので、どうぞお楽しみに~(*^_^*)