お問合せ

白山手取川ジオパーク推進協議会  TEL 076-274-9564  FAX 076-274-9546  E-mail geopark@city.hakusan.lg.jp

2015年2月アーカイブ

2月14日(土)、白山市内の小学生を対象とした感性のびのびジオ・サタデー(第9回)を、環境省中部地方環境

事務所と共催で開催しました。

今回は、白峰地区で「白山ろくの自然を知る!」というテーマのもと、雪でいっぱいの冬の自然を体感しました。

 

まずはオリエンテーションで、白山の水の恵みについてのお話や、スノーシューとワカン(和かんじき)についての

違い、森で動物の足跡や植物の観察をするときに気を付けるポイントの説明がありました。

P1230680(500×334).JPG P1230684(500×334).JPG P1230688(500×334).JPG

スノーシューを履いて、散策に出発です。

P1230696(500×334).jpg P1230703(500×334).JPG

雪をかきわけて進むのはとても大変で、スノーシューが抜けてしまうこともありました。

P1230698.JPG P1230714(500×334).JPG

ほかにも、冬芽を観察したり、雪の中での宝探しやリレーなどの雪遊びをしました。

雪との触れ合いの中で、豪雪の中で暮らす昔の人々の生活の知恵や、動物や植物の暮らしを垣間見ることができ

ました。また、この白山周辺にたくわえられた大量の雪が、春から夏にかけて溶けて水となることが地域の一体に

様々な恵みをもたらしてくれることも感じられました。

雪に親しむことで、大地や自然により興味を持つきっかけになればうれしいですね。

2月6日(金)、白山市国際交流協会と共同で、県内在住外国人を対象とした白峰雪だるままつりツアーを

開催しました。ジオパークのガイドや通訳の方にも協力いただきました。

 

雪だるままつりの会場へ向かう前に、白山を信仰対象にしている白山比咩神社に立ち寄りました。

お手水や参拝の作法を説明すると、みなさん興味を持ってもらえたようで、さっそく実践されていました。

P1230579(510×340).jpg P1230588(600×401).jpg

 

白山比咩神社を後にして、雪だるままつりの会場である白峰地区へ出発です。

バスの車中からは、手取峡谷を観察してもらいました。また、白山に関するジオパーククイズも出題しまし

た。

P1230598(400×247).jpg P1230609(600×401).jpg

 

白峰に着いたら、まずは白山ろく民俗資料館の展示室で、地域の伝統的なくらしを館長から聞いたり、雪

の中を歩いて移築展示されている古民家へ行ったりしました。

特に、古民家の囲炉裏を囲んで食べる昔のお菓子(カマシイリコ)は、印象深かったようです。

P1230621(600×401).jpg 150206_白峰雪だるままつりツアー@白山ろく民俗資料館.jpg

 

 

民俗資料館の外では、雪の壁ができていました。

雪の壁と自分の背丈を比べてみたり、雪合戦を始めたり、みなさん見慣れない雪の中で童心に帰ったよう

です。

           P1230634(500×315).jpg

 

雪だるままつりの会場である白峰の集落では、自由散策にしました。

みなさん雪だるまと記念撮影したり、地元の郷土食を食べたり、思い思いに楽しんでいました。

P1060124(600×240).jpg

DSC_0131(461×260).jpg DSC_0128(500×388).jpg

 

今回のツアーの反省も踏まえながら、外国人向けにどんなツアーがいいのか、考えていきたいと思います。

これまで滞っていたブログ記事をまとめてアップしました。

ぜひ興味のあるタイトルをクリックしてみてくださいね。

 

10月

10月21日             旭丘小学校4年生ジオパーク遠足(鶴来)

10月22日             松任小学校3年生ジオパーク遠足(美川)

10月23日             東明小学校5年生ジオパーク遠足(鶴来-鳥越)

10月24日             白峰小学校6年生ジオ遠足(松任、獅子吼高原)

10月25日             湯村会議@山陰海岸ジオパーク

10月29日             松任小学校5年生総合学習(鶴来―美川)

10月30日             JGN全国研修会@三陸ジオパーク

 

11月

11月1日               水の旅学第4回

11月3日               緊急講演会 いまこそ正しく知りたい白山火山

11月4日               松任小学校ジオパーク遠足(鶴来)

11月4日               石川つくしんぼクラブ ジオパーク体験

11月7日               いしかわ広告景観賞受賞!

11月7日               朝日小学校ジオパーク遠足(鶴来)

11月8日               京都大学自然地理研究会巡検

11月12日             第三回水の旅案内人講習会

11月18日             ジオパークテレビ番組の撮影「松任まちなか北国街道行」

11月19日             世界ジオパーク審査人材育成研修会~GGN審査を模擬体験~

11月21日             松南小学校校内発表会

11月22日             いしかわ地域づくり円陣

11月24日             ヤマメ発眼卵のペットボトル孵化体験

 

12月

12月6日               水の旅学第5回

12月9日               ジオパークテレビ番組の撮影「外国人の方を案内~白山ヒメ神社」編

12月10日             学習支援員打ち合わせ

12月19日             雪だるまツアー下見

12月20日             立山黒部ジオパーク認定記念シンポジウム

1月31日(土)、県内在住の外国人を対象とした桑島雪だるままつりツアーを、白山市国際交流協会と

共同で開催いたしました。

 

雪だるままつりの開催地、桑島へと向かう車中ではガイドと通訳が協力して、道中のポイントを説明し

ます。昨年、白峰雪だるままつりのツアーを開催したところですが、今年は雪とのふれあいをテーマに

した桑島コースを新設です。

P1230482(537×347).jpg P1230487(404×303).jpg

途中、道の駅瀬女に立ち寄って、ジオパークのギャラリーを見学して、お昼頃に桑島に到着しました。

ホテル八鵬でお昼を堪能したら、お待ちかねの雪だるまづくり。

P1050738(413×289).jpg P1050767(513×389).jpg

白峰と桑島では、雪だるまを転がさず、バケツを使って作るんです。みなさん上手にできたでしょうか。

冷たい雪と奮闘しながら、思い思いの雪だるまを作っていました。

 

雪だるまづくりの後には、雪遊び。

ふかふかの雪に飛び込んでみたり、雪の中を散策したり。

P1230519(381×273).jpg P1230520(327×289).jpg

真っ白な雪と思う存分ふれあうことができました。

 

 

会場には、地域の方々やボランティアの方々が作った雪だるまが勢ぞろい。

P1230548(542×299).jpg P1230564(456×335).jpg

 

参加者の方にはツアーを通して、雪のふれあいを十分に楽しんでもらえたようです。

わたしたちにとって雪は当たり前のことですが、世界の多くの国では、雪が降りません。

そんな常識の違いに気づかされるのも、世界につながるジオパークのおかげかもしれませんね。

1月26日(月)、ジオパークセミナーを開催いたしました。「旅する人に満足を!」をテーマに、前日のガイド講座に

引き続きコムサポートオフィスの今井ひろこさんにご講演いただきました。

「ジオパークでお客様の「白山の旅」を豊かにしよう」というタイトルで、お客様がどんな旅を求めているのかに注

目し、旅を提供する側がどのような活動を行っていくと良いのかについて、ご講演いただきました。

講演後は、参加者からの質問に詳しく答えていただき、短時間ではありましたが、とても実りあるセミナーになり

ました。

ブログでの情報発信にも触れられていて、ジオパーク協議会のスタッフも「しっかりとブログで活動報告をしなく

ては!」と気分が引き締まりました。

20150124-26 608(ブログ用).jpg  20150124-26 651(405×329).jpg

 

当日はたくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございました。

参加された方は、今井さんのどんな言葉が印象に残ったでしょうか?

講演の中でも「ジオパークは漢方薬」であり、「じわじわゆっくり効いてくる」という言葉が、スタッフには強く印象

に残っています。

大地にも自然にも人にも効能の高い、でも苦くない(?)漢方薬である白山手取川ジオパークを盛り上げるため

に頑張ってまいります!